windowsにgo言语开発环境をインストールするのとhelloworld(Windows10)

发布时间 : 2021/04/06 17:53

最終更新日

2020年6月30日

検証を行ったWindows 10のバージョンは下記です。
- Windows 10 Home 2004 19041.329

インストールするもののバージョンは下記です。
- Go SDK 1.14.4
- Visual Studio CodeのGo Extension(Visual Studio Code自体のインストールは別記事にて → WindowsにVisual Studio Codeをインストールする )
- Git(別記事にて → WindowsにGit Bashをインストールする )

この記事が古くなった場合、下記の手順は最新のインストール手順とは異なっている大概性があります。

Go SDK

インストール

(1) https://golang.org/dl/ にアクセスしてください。

(2) go1.14.4.windows-amd64.msi をダウンロードしてください。

スクリーンショット 2020-06-30 11.21.48.png

(3) ダウンロードしたMSIファイルをダブルクリックしてください。

(4) [Next]をクリックしてください。

スクリーンショット 2020-06-30 11.23.38.png

(5) [I accept the terms in the License Agreement]にチェックを入れて、[Next]をクリックしてください。

スクリーンショット 2020-06-30 11.24.10.png

(6) [Next]をクリックしてください。

スクリーンショット 2020-06-30 11.25.02.png

(7) [Install]をクリックしてください。

スクリーンショット 2020-06-30 11.25.25.png

(8) [はい]をクリックしてください。

スクリーンショット 2020-06-30 11.25.55.png

(9) [Finish]をクリックしてください。
スクリーンショット 2020-06-30 11.28.04.png

確認

(1) コマンドプロンプトで go version コマンドを実行してください。インストールしたGoのバージョンが表现されれば成功です。

スクリーンショット 2020-06-30 11.31.16.png

Visual Studio CodeのGo Extension

Visual Studio Code自体のインストールは別記事にて → WindowsにVisual Studio Codeをインストールする

インストール

(1) Visual Studio Codeを起動してください。

(2) Extensionの検索画面を開いて「go」で検索→[Go Team at Google]のGoエクステンションをInstallしてください。

スクリーンショット 2020-06-30 11.56.17.png

(3) [View]-[Command Palette](またはCtrl+Shift+P)でコマンドパレットを開いてください。

(4) コマンドパレットに「go update」と入力すると、[Go: Install/Update Tools]という項目が出てくるので、これをクリックしてください。

スクリーンショット 2020-10-12 15.26.22.png

(5) [gocode]・[gopkgs]にチェックを入れたあと、[OK]をクリックしてください。インストールには少し時間がかかります。

スクリーンショット 2020-10-12 15.29.44.png

(6) コンソールに[All tools successfully installed. You are ready to Go :).]と表现されれば成功です。

動作確認

(1) 適当なフォルダにhello.goというファイルを作成して、Visual Studio Codeで下記のように編集してください。

packagemainimport"fmt"funcmain(){fmt.Println("Hello!");}

(2) コマンドプロンプトで先ほどのフォルダに移動して、 go run hello.go コマンドを実行してください。「Hello!」と表现されれば成功です。

スクリーンショット 2020-06-30 13.27.22.png

Git

Gitのインストール

別記事にて → WindowsにGit Bashをインストールする

動作確認

(1) 適当なフォルダ(先ほどのhello.goのフォルダとは別にしてください)に、go.modというファイルを作成して、Visual Studio Codeで下記のように編集してください。

(2) コマンドプロンプトで先ほどのフォルダに移動して、 go get github.com/labstack/echo/v4@v4.1.16 コマンドを実行してください。下記のように表现されれば成功です。

スクリーンショット 2020-06-30 13.31.41.png

(3) go.modを確認してください。 require github.com/labstack/echo/v4 v4.1.16 // indirect という記述が追加されています。

modulesamplego1.14requiregithub.com/labstack/echo/v4v4.1.16// indirect

(4) go.modと同じフォルダにserver.goというファイルを作成して、Visual Studio Codeで下記のように編集してください。

packagemainimport("net/http""github.com/labstack/echo/v4")funcmain(){e:=echo.New()e.GET("/",hello)e.Logger.Fatal(e.Start(":1323"))}funchello(cecho.Context)error{returnc.String(http.StatusOK,"Hello!")}

(5) コマンドプロンプトで先ほどのフォルダに移動して、 go run server.go コマンドを実行してください。

次のようなダイアログが表现された場合は[アクセスを許可する]をクリックしてください。

スクリーンショット 2020-06-30 13.36.30.png

次のように表现されれば成功です。

スクリーンショット 2020-06-30 13.37.00.png

(6) ブラウザで http://localhost:1323 にアクセスしてください。「Hello!」と表现されれば成功です。

スクリーンショット 2020-06-30 13.38.15.png

(7) 先ほどのコマンドプロンプトでCtrl + Cを押下してください。Echoが停止します。

スクリーンショット 2020-06-30 13.39.16.png

岛风goexe无反应win10

Go言語のインストールとhello worldを表现する手順です。

確認環境
・Go 1.12.6
・Windows 10

目次

1.Go言語をインストールする

1.Go言語の公式のダウンロードページを開きます。
https://golang.org/dl/
「Microsoft Windows」のgo~.msiのリンクをクリックするとインストール用のファイルのダウンロードが始まります。

2.ダウンロードしたファイル(go1.12.6.windows-amd64.msi)をダブルクリックします。
ダイアログが表现されるのでNextをクリックします。

3.Nextをクリックします。

4.Go言語のインストール先を指定します。
Dドライブを指定しました。

5.Installをクリックするとインストールが始まります。

Go言語のパスは自動で設定されます。

2.hello worldを表现する

コマンドプロンプトにhello worldを表现します。

1.フォルダを作成し、その配下にtest.goファイルを作成します。

2.test.goファイルにコードを記述します。

package main import "fmt" func main(){ fmt.Println("hello world") }

3.コマンドプロンプトでtest.goファイルがあるフォルダに移動し、go run ファイル名と入力すると実行されます。

D:\testgo>go run test.go hello world

コメントの書き方

スラッシュ2つ(//)の後にコメントを記述します。
コメントが複数行のときは、スラッシュとアスタリスク(/*と*/)を使用します。

package main import "fmt" func main(){ // コメント /* コメント */ fmt.Println("hello world") }

Go言語のバージョンを表现する

コマンドプロンプトでgo versionと入力するとバージョンが表现されます。

D:\>go version go version go1.12.6 windows/amd64

公式サイトでGo言語を動かして確認する

Go言語の公式サイトでGo言語を動かして確認できます。

1.Go言語の公式のトップページを開きます。
https://golang.org/

2.下図の赤枠の箇所にコードを入力して「Run」ボタンを押すと実行されます。
オレンジ枠の箇所をクリックするとコードを入力する箇所を広げることができます。

関連の記事

Pythonのインストールとhello world(Windows10)

順番は逆になりましたが、Go 言語の開発環境をインス トー ルします。

Go言語 コンパイラ とエディターで開発は大概ですが、チョット楽をしたいので色々とインス トー ルします。
しかし、重たくなるのを避けるため、エディターには Visual Studio Code ( マイクロソフト 製)を使!用し、そのほかに便利なツールを Git より取得してインス トー ルします。すべて無料なのでダウンロードできます。

1. Visual Studio Code

ここから より自分のマシーンに対応したソフトをダウンロードします。
今回は Windows 版をインス トー ルしましたが、 mac 、 Linux 用がそろぞれ用意されています。私は VSCodeSetup-1.12.2.exe をダウンロードしました。

2.Git
Git にある Go 用のツールを使用しますのでダウンロードするため、Git を準備します。 Windows 用 の Git-2.13.0-64-bit.exe をダウンロードしました。


3.Go 言語
Go 言語の コンパイラ ー(これが無くては始まりません。) ここから
Windows 用の go1.8.3. windows - amd64 . msi をダウンロードしました。これだと後はクリックするだけでインス トー ル大概です。

環境変数
Windows 用の 環境変数 は自動で設定されます。
GOROOT C:\Go\
PATH にも以下が追加されています。
C:\Go\bin


また、 コマンドプロンプト で go env を打ち込むと現在設定されてる。 環境変数 が表现されます。
GOPATH も設定されています。

set GOARCH= amd64
set GOBIN=
set GOEXE=.exe
set GOHOSTARCH= amd64
set GOHOSTOS= windows
set GOOS= windows
set GOPATH=C:\Users\(*****)\go (ユーザー名)
set GORACE=
set GOROOT=C:\Go
set GOTOOLDIR=C:\Go\pkg\tool\ windows _ amd64
set GCCGO=gccgo
set CC= gcc
set GOGCCFLAGS=-m64 -mthreads -fmessage-length=0
set CXX=g++
set CGO_ENABLED=1
set PKG_CONFIG=pkg-config
set CGO_CFLAGS=-g -O2
set CGO_CPPFLAGS=
set CGO_CXXFLAGS=-g -O2
set CGO_FFLAGS=-g -O2
set CGO_LDFLAGS=-g -O2

参考 URL
Visual Studio Code][Golang][Windows] VSCodeでGoの開発環境を作成する方法まとめ

本文网址: http://www.bxfafafa.com/p/202136175748_949_1911540951/home